授業詳細

[ 渋南わたしのキャリアデザイン部 ]”家族感”とキャリアを考える

日時 : 2020年2月19日(水)19:00〜21:00
教室 : Creative Lounge MOV
先生 : アーヤ 藍

参加費 : 無料 定員 : 24名 参加対象 : どなたでも。キャリアについて、自分の言葉で考えたい人。

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより先着予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、授業当日の10:00まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。
※2:持ち物⇒筆記用具

終了しました

“自分らしい働き方・生き方って何だろう?”
そんなことを一緒に考えていくシリーズ授業「渋南わたしのキャリアデザイン部」では、
これまで、働く中で自分の道を見つけたさまざまなゲストを迎え、授業を行ってきました。
 
2020年1月からのキャリアデザイン部では、対話の時間を重視した全3回の授業を実施していきます。

コンセプトは「キャリアについての問いを持ち寄り、対話する場」。
 日々自分の働き方・生き方について漠然とした疑問や不安を感じることはあっても、じっくり考え、人と話す機会はなかなかないのではないでしょうか。
月に1度、自分なりの働き方・生き方を考えたい人たちが集まり、自分の言葉でアウトプットすることで、新たな一歩の踏み出し方が見つかるような時間をつくっていきます。

3回の授業では「自分」「家族」「社会」という、3つの視点からキャリアを考えます。

1月30日 「今の自分とキャリアを考える」
2月19日 「”家族感”とキャリアを考える」
3月下旬 「社会とキャリアを考える(仮)」
※単発での参加も可能です。

3回の授業が終わったときには、自分自身への問いとその答えが明確になり、明日からの行動に小さな変化が起こっているはず。単発での参加も、もちろん連続での参加もお待ちしています。

さて、そんなシリーズの第2回目の授業のテーマは「”家族感”とキャリアを考える」。
ゲストは、映画制作から学校向け教材の作成まで、特定の肩書を持たずに幅広くご活躍されているアーヤ藍さんです。
アーヤさんは、大学入学直後のご両親の離婚をきっかけに、”家族”とは何かを模索してきたと言います。
そして、シェアハウスや旅を通じた、人との出会いから、”家族感(家族について大切にしたい感情)”に変化があったそうです。きっと、アーヤさんにとっての”家族”は、配偶者や親子よりももっと広い意味を持っていて、”守りたい居場所”のようなものなのかもしれません。

授業では、アーヤさんの”家族感”の変遷や、それが仕事・働き方に与えた影響についてなどのお話を伺い、
自分にとっての”家族感”とキャリアを対話を通して考えます。

”家族”って何だろう?
一緒に生きる人?守りたい人?「ただいま」と帰って来れる場所?

そんなことをみんなで対話することで、仕事を通じて自分が大切にしたいことや、仕事以外の時間で自分が支えられているものなども見えてくるかもしれません。

「誰とともに、どう生きていきたいか」を考えたい人、
その大切にしたいもののための仕事をしたい人、
アーヤさんの家族感をヒントに、仕事以外の視点からキャリアを考えてみませんか?

【授業の流れ】
18:30 受付開始
19:00 導入・授業の説明
19:15 トークセッション
19:45 ワークショップ(対話の時間)
20:45 まとめ

(授業コーディネーター:大澤悠季)

【渋南わたしのキャリアデザイン部について】
シリーズ授業「渋南わたしのキャリアデザイン部」は、シブヤ大学と渋谷ストリームとのコラボレーション企画から生まれた授業です。「ターニングポイント」「働き方・生き方」をキーワードに、様々なキャリアをもつクリエイティブワーカーと一緒に、人生を一歩踏み出すシリーズ授業を企画しています。



■渋谷ストリーム
旧東横線渋谷駅のホ―ムおよび線路跡地等の再開発により、2018年9月にオープンした複合施設「渋谷ストリーム」。渋谷駅の南側「渋南エリア」が、渋谷ストリームを中心に、官民連携による渋谷川および水辺空間の再生・整備により、クリエイティブワーカーを魅了するエリアヘと変貌を遂げました。ここでの体験・交流・挑戦から生まれる新しいモノ・コトを世界に発信し「クリエイティブワーカーの聖地」として新たな次代の流れを生み出していきます。渋谷ストリームは、創造力があり、人の流れを変え、街に潤いをもたらす、たくさんの個性を引き寄せて化学反応を起こすプラットフォームです。 https://shibuyastream.jp/

アーヤ 藍

慶応義塾大学総合政策学部卒業。在学中、農業、討論型世論調査、アラブイスラーム圏の地域研究など、計5つのゼミに所属しながら学ぶ。2014年より約3年間、ユナイテッドピープル株式会社にて、環境問題や人権問題など、社会的イシューをテーマとした映画の配給・宣伝に携わる。2018年よりフリーランスになり、映像制作プロデューサーや、学校向け教材作り、ライティングなどで活動中。「家族」への葛藤から2015年1月にファミリーネームを改名。

Facebook:https://www.facebook.com/ai.ayah17/
note:https://note.com/ai_ayah

今回の教室 :
「Creative Lounge MOV」

150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 8 ⁄(ハチ)

Creative Lounge MOVは、コクヨ株式会社が運営しているメンバー制コワーキングスペースです。
空間を提供するだけでなく、年齢も国籍も仕事内容も異なるメンバーと豊かなコミュニティを育んでいくことを目的に運営しています。
作業や打ち合わせに、気軽に利用いただけるミーティングルームやドロップインプランから、月額制プランや登記可能なプランまで、幅広いニーズに対応しています。運営スタッフや、時にはメンバーが企画する大小様々なイベントをきっかけに、日々多くのコラボレーションが生まれています。また週単位での利用が可能なショーケースaiiimaも運営しており、個人のクリエーターから大企業まで、バラエティに富んだ出展者が新しい情報を発信する場として活用されています。

https://www.shibuyamov.com/