授業詳細

[ まちづくり ]映画『ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命』から学ぶ私たちの街づくり

日時 : 2018年4月12日(木)19:00〜21:30
教室 : ユーロライブ
先生 : 山形 浩生

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 1,500円 定員 : 140名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:映画「ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命」鑑賞料として、おひとり1,500円いただきます。(現金のみで、お釣りのないようにご協力お願い致します。)
※2:本授業の抽選は2018年4月2日(月)に行います。(抽選予約受付は4月1日(日)24時までとなります。) 
※3:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2018年4月12日(木)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

もしもジェイン・ジェイコブズがいなければ、
ニューヨークはきっとずっと退屈な都市だった!?


1950年代のNYで、ダウンタウンの大規模な再開発を阻止した一人の女性がいました。
都市論のバイブルといわれる「アメリカ大都市の死と生」の著者、ジェイン・ジェイコブズ。
彼女は、ダウンタウンに住む主婦で、ジャーナリリスト。
建築や都市計画については、ほとんど素人でしたが、
その天才的な洞察力と行動力で、
近代的な都市計画への痛烈な批判とまったく新しい都市論を展開し、
ユニークな市民運動を組織しました。

当時の主流は、アメリカンモダニズムを背景にした画一的なゾーニングと
自動車中心主義の都市計画。
けれど一見合理的に作られたはずの街が次々と活力を失っていくのはなぜか?
ジェイコブズは実際に活気溢れる街を、そこで暮らす者の視点で観察し、
魅力的な街を作るためのアイディアを練りあげていきました。

今回の授業は、「アメリカ大都市の死と生」の翻訳者、山形浩生さんを講師に迎え、ドキュメンタリー映画『ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命』を見ながら、いまなおアクチュアルなジェイコブズの思想に迫ります。

私たちにとって、暮らしやすくていきいきとした街のつくりかた。
いっしょに考えてみませんか?




—オリンピックを目前にした東京で進む巨大開発。消されていく江戸以来の街の記憶。
 ジェイン・ジェイコブズが現代の東京にいたら同じ闘いを挑むだろうか。
 伊東豊雄(建築家)


—都市は、図面や写真で理解できるほど単純ではない。
 ジェイコブズの実践もまた、文字や写真だけでは伝わりきらない価値を含んでいる。
 だからこそ、この映画が観られることは
 コミュニティデザインに携わる者にとって大きな学びであり、喜びでもある。
 山崎 亮(コミュニティデザイナー)



【授業の流れ】
(予定)
18:00 受付開始 ※受付時間を18:30から18:00に変更しました(4/10)
19:00 映画「ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命」上映開始(上映時間92分)
    上映後トイレ休憩
    山形浩生さんによるレクチャートーク(約45分)
21:30 授業終了
※授業後10分程度、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします。




本授業は映画「ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命」とのコラボレーション講座です。
2018年4月28日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開です。

山形 浩生

1964年、東京生まれ。東京大学都市工学科修士課程およびMIT不動産センター修士課程修了。大手調査会社に勤務。途上国援助業務のかたわら、小説、経済、建築、ネット文化など広範な分野での翻訳および雑文書きに手を染める。著書に『たかがバロウズ本』(大村書店)、『新教養主義宣言』(河出文庫)など。主な訳書に、クルーグマン『クルーグマン教授の経済入門』(ちくま学芸文庫)、バナジー&デュフロ『貧乏人の経済学』(みすず書房)、ピケティ『21世紀の資本』(みすず書房)、ジェイコブズ『アメリカ大都市の死と生』(鹿島出版会)ほか多数がある。

今回の教室 :
「ユーロライブ」

渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F 
渋谷駅下車、Bunkamura前交差点左折
ユーロスペース内
TEL:03-3461-0211
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

【劇場への行き方】
●「渋谷駅ハチ公前」 → 「109」の右側の文化村通り → (約3分)→ 「東急本店」と「カメラのキタムラ」の間 → 「Bunkamura前交差点(松濤郵便局前)」を左折 → 60m先右側
●「渋谷駅」→「マークシティ内通路」を通り抜け →「道玄坂上交番前」信号を渡り →「セブンイレブン」の左側の道を下る →150m先左側