授業詳細

[ 日本文化 ]今夜は、無礼講。2018
  ~円山町に学ぶお座敷あそび

日時 : 2018年3月2日(金)19:00〜21:00
教室 : おでん割烹 ひで(円山町)
先生 : 喜利家 鈴子

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 16,000円 定員 : 15名 参加対象 : 20歳以上。どなたでも。 

【申し込み方法】右(スマートフォンは下)の「申込む」ボタンをクリックすると申込ページ(外部サイト)に移動しますので、リンク先の「チケットを申し込む」ボタンよりお手続きください。

・申込は先着順で3月2日(金)10時までの受付となりますが、満席となり次第、締め切ります。
・満席状況は本ページではなく、申込ページ(外部サイト)よりご確認ください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:お料理、お飲み物代、決済手数料として、16,000円を頂戴いたします。ご入金後のキャンセルおよび返金は、いかなる理由においてもお受けできませんのでご注意ください。
※2:お座敷なので、靴を脱いでのご参加となります。
※3:筆記用具をご持参ください。
※4:20歳以上を対象にしています。
※5:定員に満たない場合は、2018年3月2日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。
※6:petaixのシステムを経由しますので、マイページに履歴が残りません。

レポートUP

シブヤ大学が開校した2006年から3年間毎年開催された、伝説の授業「今夜は、無礼講。」が10年ぶりに帰ってきました。
今では遠い存在になったような、芸者さんを招いての「お座敷あそび」です。
遊び方とともに割烹料亭、お座敷にはいろいろなしきたり、慣習もあるようです。
昔ながらのおとなな遊びをぜひこの機会に体験してみませんか?

駅周辺が大がかりな再開発が進む渋谷。
大正から戦後にかけての頃、道玄坂から円山町あたりは「花街」として盛況を誇り、もっとも格上の遊び場でした。
大正10年(1921年)には、待合茶屋96軒、芸妓置屋137軒、芸妓の数は402人を数えたといいます。現在は、円山町に待合茶屋0軒、芸妓置屋0軒、芸者を呼べる割烹料理屋は2軒だけとなりました。
2008年の授業当時は、プロの芸者さんは二人だけでしたが、先生をしてくださる喜利家 鈴子さんのもとで二人の芸妓が育ちました。

鈴子姐さんは、渋谷でずっと芸者とお座敷あそびの文化を守ってきた一人です。昨年の「シブヤ再発見ツアーズ」では、まち歩きのガイドとして円山町・道玄坂の時代と変遷を楽しく案内してくださいました。

「初めて触れるものは、良いものでなくてはいけません」と鈴子姐さんが言うように、芸者は「芸」のプロ。
三味線や踊り、長唄などの芸事はもちろん、着物の着こなしに至るまで日本の伝統に深く根ざしています。
かつて、どこからともなく三味線が街中に流れていた渋谷の街。

そんな円山町の芸者さんの芸や割烹料理を楽しみながら、風情ある渋谷のまちを再発見してみませんか?

【授業のながれ】(予定)
18:30 受付開始
19:00 はじめに
19:05 お料理とお座敷あそびのいろいろ
20:45 ふりかえり~記念撮影
21:00 終了
(終了後アンケートのご記入にご協力ください。10分程度)

授業コーディネーター:佐藤隆俊

【授業コーディネーターからひとこと】
渋谷の中には、いろいろと魅力的な場所がたくさんあって、ファッションやカルチャーで世界から注目されています。その中でも、花街としての歴史と日本文化を色濃く遺す一角が渋谷の奥座敷と呼ばれる「円山町」は 道玄坂を上がったあたりにあります。 円山町で、芸妓として花街の芸と粋を伝える鈴子姐さんは消えそうだったお座敷遊びの文化をのこし、若手を育てることにも力を注いでいます。そんな、鈴子姐さんの心意気をこの授業を通じて感じていただければうれしいです。

※お料理、お飲み物(ビール、お酒、お茶、決済手数料)代として、16,000円を頂戴いたします。
※お座敷なので、靴を脱いでのご参加となります。 
※持ち物:筆記具。

喜利家 鈴子

山口県下関市出身。18歳のとき、円山町で置屋を営む叔母の関係で芸者の存在を知り、そのまま円山町の花柳界へ。円山町から日本文化が消えることに危機感を感じ、和風サロンで和の文化を伝えるイベント「音姫と太郎の会」を開き、新規客の開拓を行う一方、三味線の小糸姐さんと共に芸者募集を行うなど、後進の育成にも精力的に取り組んでいる。
2010年円山町・茶屋「藤むら」を開店。
(TEL:03-3496-5418)
参考:渋谷文化プロジェクト

今回の教室 :
「おでん割烹 ひで(円山町)」

東京都渋谷区円山町15-5 (TEL:03-3461-1701)

JR渋谷駅より徒歩10分。京王井の頭線神泉駅より1分。
渋谷駅から109の左「道玄坂」を上り、右手の道玄坂上交番をこえて、すぐ神泉駅の方に右に曲がり、お弁当屋「鈴屋」の角を右に曲がり、10軒目くらいの左手。

花街の情緒を今に残す大人の店。1977年、木造家屋を改築して先代の女将さんが開店した「おでん割烹料亭」。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計ではございませんので、車椅子の方、入場が困難な方は事前にシブヤ大学事務局までお知らせ下さい。

シブヤ大学事務局: Tel 03-3770-4285/E-mail info@shibuya-univ.net