授業詳細

[ 生活 ]こんな時は整骨院へ。病院、整体との違いを解説!

日時 : 2017年10月21日(土)14:00〜16:00
教室 : 幡ヶ谷社会教育館
先生 : 横田 裕平 [ 柔道整復師・鍼灸師 ]

参加費 : 無料 定員 : 30名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業の抽選は2017年10月11日(水)に行います。 (抽選予約受付は10月10日(火)24時までとなります。) 
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2017年10月20日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

終了しました

全身もみほぐし60分2,980円!!
街中で、こんな看板をよく見かけませんか?

整体、リフレクソロジー、揉みほぐし、足つぼマッサージ
街を見渡せば様々な種類の「慰安」のお店があります。

一方、「各種健康保険、使えます」と言った看板を掲げる、整骨院、鍼灸院などは、
料金を表示した広告は法律によって制限されているのを知っていますか?

整骨院と整体。似たような名前ですが、内容は大きく異なります。

この違いは、なんでしょう?
何となく使い分けているけれど、どちら行けばいいか分からない人も多いと思います。

今回の講師は、鍼灸整骨院に勤め、国家資格を有する横田氏。

まずは接骨院と整骨院の違いから、接骨院と整体、接骨院と整形外科の違いについて説明。

接骨院と整体では、先生の考えでは、アプローチの違いがあるといいます。
整骨院だからこそ安心して出来る事。
逆に、整骨院だから、こういう事は出来ない事。
日頃、施術を受けているだけでは聞けないようなことも、分かりやすく解説して頂きます。

授業の後半には、痛くなったら、冷やすのか、温めるか?
正しい座り方や、日常生活のアドバイスを資格者の観点からお話頂きます。

腰痛、肩こり、関節痛など、年齢を重ねる毎に症状が多くなっていきます。
そうなった時のために、聞いて納得をしたうえで、どこで自分の体のケアに、何処に行けばいいかを、考えていきませんか?

【授業の流れ】(予定)
13:45 受付開始
14:00 授業開始、注意事項、先生紹介
14:15 接骨院についての講義
15:00 日常生活のアドバイス
15:30 Q&A
16:00 記念撮影、授業終了

(授業コーディネーター:田中健太)

横田 裕平柔道整復師・鍼灸師

1983年、埼玉生まれ。2007年、呉竹学園東京医療専門学校で、鍼灸科と柔道整復科を卒業。在学中に、地元整骨院や、整形外科に勤務。卒業前に入社した株式会社オベロンで、学生院長として江戸川院をオープン。2010年、同社の取締役就任。

http://www.suji-suji.com/

今回の教室 :
「幡ヶ谷社会教育館」

渋谷区幡ヶ谷2-50-2
電話:03-3376-1541
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局 までお願いします。)
最寄り駅:京王新線幡ヶ谷駅北口下車 徒歩5分
渋谷駅始発の都バス阿佐ヶ谷駅行(15番のりば/渋66系統)・「幡ヶ谷」下車徒歩5分
渋谷駅始発のコミュニティバス(ハチ公バス)・「6号通り」下車すぐ


<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

1973年設立の区民の自主的な学習・文化活動の場を提供するための施設。地下1階、地上4階建てで、学習室・料理室・和室・音楽室などがある。シブヤ大学の他にも学習・文化活動のきっかけ作りのために「講座・教室」を開催しています。


<バリアフリーに関して>
建物玄関口からのスロープ、館内エレベーターなどは設置しておりますが、点字タイルはございません。目が不自由な方は、事前にシブヤ大学事務局までご連絡いただくか、当日シブヤ大学スタッフまでお声がけ下さい。