授業詳細

[ 食 ]あっぱれ!昆虫食

日時 : 2017年6月17日(土)14:00〜16:30
教室 : タマリバ
先生 : 篠原 祐太 [ 地球少年 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 1,500円 定員 : 25名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:甲殻類アレルギーをお持ちの方は、実食をお控えいただく場合があります(当日お知らせください)。
※2:食材費としておひとり1,500円いただきます。
※3:本授業の抽選は2017年6月7日(水)に行います。 (抽選予約受付は6月6日(火)24時までとなります。)
※4:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2017年6月16日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

現在、昆虫食は、食糧危機や環境保全の観点から世界的に注目されています。実際に、FAO(国連食糧農業機関)は、世界人口の増加に伴い、深刻な食糧危機に直面した際の解決策のひとつとして、栄養価が高く、飼育費用のかからない昆虫食を推奨しています。

また、世界においても、東南アジア・アフリカ・中南米を中心に昆虫食は親しまれています。日本も例外ではなく、イナゴの佃煮や蜂の子等は食べたことのある方も少なくないのではないでしょうか。

でも、日本では元来昆虫との関わり方(虫捕り・飼育・蛍鑑賞等)が多様なため、まだまだ昆虫食に対してなんとなく抵抗感があります...よね??

そんな中、昆虫食の魅力や可能性に着目し、追求しているのが、今回の先生である篠原さんです。
篠原さんは、これまでにも楽しみながら昆虫食の魅力を感じとってもらえるような企画やワークショップを数多く開催しています。

『食は作業ではない、冒険だ』

美味しくて楽しい昆虫食を届けることで、虫や昆虫食への偏見をとりのぞき、昆虫食の可能性を伝えていきたい。昆虫食の溢れる魅力が偏見で埋もれちゃてるのはあまりに勿体ない。食の実感や未知に挑戦する喜び、体を動かす楽しさや自然の魅力etc、昆虫食を通じて得られる喜びは無限大です。と、篠原さんは言います。

また、昆虫食に限らず、世間一般に理解されにくいことを、ひたむきに発信し続けていくのは、とてもエネルギーが必要なことです。

今回の授業では、単なる「怖いもの見たさ」だけではなく、昆虫は「食べるものではない」といった先入観の向こうに見える「なにか」を参加者の皆さんに感じとってもらいたいと考えています。

知ってます?タガメってラフランスの香りがするんですよ。

【授業の流れ】(予定)
13:45-14:00  受付
14:00-14:05  シブヤ大学とは
14:05-14:10  アイスブレイク「なぜこの授業に来たか?」
14:10-14:15  講師紹介
14:15-14:50  昆虫食の魅力と篠原さんの活動について
14:50-15:00  休憩
15:00-16:15  ワークショップ(実食含む)
16:15-16:25  質疑
16:25-16:30  アンケート/写真撮影

(授業コーディネーター:中村 隆)

篠原 祐太地球少年

1994年生まれ。慶應義塾大学在学中。地球の自然や生き物を心から愛する。 現在は、数千匹の生き物と同棲する傍ら、昆虫食の魅力や可能性を伝える活動に奮闘中。 多様な虫料理企画の主催から、虫料理のケータリング、記事執筆、イベント登壇、世界初の虫ラーメン販売や虫を使ったフレンチ料理などと幅広く手掛けメディア出演も多数。衣食住の再構築と人間の探求がテーマ。

今回の教室 :
「タマリバ」

東京都渋谷区東 1-3-1

※授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局 までお願いします。

渋谷駅からのご案内(徒歩9分ほどです)
1) 渋谷警察から六本木方面に坂をのぼり「渋谷二丁目」交差点を右折(右手の角に「住友不動産渋谷ファーストタワー」があります)
2) 右折後坂を下ると「ラーメン凪 豚王」がみえるのでその建物の同じフロアです。下着屋さんと占いやさんの間を奥に入っていくと左手にみえてきます。
マップ:http://tamariba.me/map/

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

食・インターネット・教育に関する事業での起業家や、会社員として勤めながらも新しい事にチャレンジしている人、カードゲームの魅力を広めたい人、アートの魅力を広めたい人、これまでのつながりを深くしたい人、新しくつながりをつくろうとする人、フリーター、起業準備している人など、様々な活動をしている人が集まるタマリバです。