授業詳細

[ 行事 ]日常と地続きのフェス
「西荻ラバーズフェス」を創る人達と
街との関わり方を考える

日時 : 2017年1月21日(土)14:00〜16:00
教室 : 恵比寿社会教育館
先生 : 高橋 成彰 [ 西荻ラバーズフェス実行委員長/合同会社BellRock代表 ]

参加費 : 無料 定員 : 40名 参加対象 : どなたでも。

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業の抽選は2017年1月11日(水)に行います。 (抽選予約受付は1月10日(火)24時までとなります。) 
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2017年1月20日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

残席わずか(先着)

申込む

申込受付 : 1/20 10時まで

僕はフェスと聞くとどうしても非日常な空間を想像してしまいます。
新潟県湯沢町の苗場スキー場、ネバダ州の砂漠の真ん中、地中海沖合にある島などなど。
だけど、西荻ラバーズフェスは西荻窪で行われる地域のお祭りです。
「地域のお祭り」という言葉には色んな意味が込められています。
それは西荻窪を愛する人たちへのフェスティバル、地域の魅力を可視化することで、西荻窪在住であってもなくても
地域との新しい関わり合いを作ることのできる街のお祭りです。

打ち上げ花火のような一過性のイベントではなく、
街との関わりあいの1つとして自分たちが住む場所を年に1度楽しむやり方、
そしてそれを外に大きく開く事、それが西荻ラバーズフェスなのではないかと思うようになりました。

授業では、西荻ラバーズフェス実行委員長の高橋成彰さんから何故西荻ラバーズフェスをやろうと思ったのか、
高橋さんの生い立ちやキャンドルアーティストとしての経験も交えながらお話頂き、
後半は実行委員の皆様からも西荻ラバーズフェスを通して街との関わりがどう変わったか/街との関わりをどう考えているかをお話頂きます。

昨今、地方創生の追い風を受け日本の田舎、中山間地域は大きな注目を集めていますが、
都心部にある西荻窪もそれらと変わらない一つの地域です。それぞれの地域間にあるのは優劣ではなく
個性の違いであると思います。日本のローカルに目を向けているソーシャルデザインな思考を持つ方々にこそ、
西荻窪の個性の結晶の1つのカタチである西荻ラバーズフェスを知ってほしい。
そして自分が関わる街との楽しい関係を築く/見つめ直す機会になる授業にしたいと思っています。
(そして出来ればフェスに行ってみてほしい!ボランティアも歓迎!)

【授業のながれ(予定)】
13:45-14:00 受付
14:00-14:05 シブヤ大学とは
14:05-14:10 アイスブレイク「なぜこの授業に来たか?」
14:10-14:15 講師紹介
14:15-14:30 西荻ラバーズフェスとは?
14:30-14:50 なぜ西荻ラバーズフェスをやろうと思ったのか?          
14:50-15:00 休憩
15:00-15:30 フェス作りで街と関わるってどんなこと?
15:30-15:40 今年のラバーズフェスで目指すこと
15:40-15:45 感想のshare「感想のシェア」
15:45-15:55 質疑
15:55-16:00 アンケート/写真撮影

(授業コーディネーター:小田切俊彦)

※当日の授業会場は、靴を脱いでいただく和室です。

高橋 成彰西荻ラバーズフェス実行委員長/合同会社BellRock代表

1978年生まれ。キャンドルアーティスト Masa

自動車メカニックとして10年間、外国車のカスタムカー製作の経験を経て、2010年よりキャンドルアーティストとしての活動を開始。 東京西荻窪のアトリエショップを拠点に、キャンドルの製作、販売、ワークショップを行い、屋内外のロケーションやイベントにおいて、自然物を組み合わせ、立体的に空間を使うデコレーションを行う。野外フェス、映画、ミュージックビデオ、CM、舞台美術、芸術祭、ウェディングなど、活動は多岐に渡る。キャンドルの演出に加え、2014年より電飾を使った装飾やイベント装飾の制作、ディレクションも開始。アトリエのある西荻窪にて、西荻を愛する人のためのフェスティバルをコンセプトとした「西荻ラバーズフェス」を立ち上げ、実行委員長として企画運営を行い、地域の若者と共に2016年3月、初開催。
本年も2017年3月の第2回目の開催に向けて絶賛奮闘中。



今回の教室 :
「恵比寿社会教育館」

渋谷区恵比寿2-27-18
電話:03-3443-5777
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

【最寄り駅】
JR「恵比寿駅」下車 徒歩15分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」または「広尾駅」下車 徒歩15分
(恵比寿駅から1kmほどありますので、余裕を持ってお越し下さい。ご不安な方はハチ公バスなどもご利用ください。)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(当日のみ)
info@shibuya-univ.net

昭和55年に渋谷区で二番目の社会教育館として開館。
音楽学習室、茶室、料理室などの豊富な学習室に加え、第1体育室(卓球室)、第2体育室、陶芸用焼窯、七宝焼電気炉など充実した設備環境があり、幅広い活動に利用されている。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。