授業詳細

[ ライフスタイル ]4年後の自分へ 
~未来予想図をつくろう~

日時 : 2016年5月21日(土)14:00〜16:30
教室 : 千駄ヶ谷社会教育館
先生 : 池田 正昭 [ コピーライター ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 30名 参加対象 : 『家族』をキーワードとしたライフスタイルに興味がある方

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:参加費は無料となりますが、希望者には未来に手紙を送る郵便サービスへの申し込みを受け付けます。(金額は1,000円前後です)
※2:本授業の抽選は2016年5月11日(水)に行います。 (抽選予約受付は5月10日(火)24時までとなります。)
※3:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2016年5月20日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

2020年‐。4年後には、ここ東京で2度目のオリンピックが開催されます。今は更地の国立競技場跡地に新しい競技場が造られ、聖火が灯ります。

「東京でオリンピックが開催されている頃、私はどんな生活をしているのかな?」

TVを見るたびにそんなことを思っていました。

でも、未来を”どうなっているか”ではなく、”どうなっていたいか”に置き換えると、今をどう過ごそう?私が大切にしたいことはなんだろう?と考えるようになりました。

今回のまちの先生である池田さんは、雑誌の編集長時代に仕掛けたNPO活動が現在の様々な活動のベースとなっています。

その活動の一つに、自身のお産経験(※男性です)を伝える、「おっさんがお産を語る会」があります。男性から見たお産の光景、関わり方を伝え、お産の楽しさ、男性にしかできないサポートを伝えています。

元々仕事人間だった池田さんはなぜお産を語るおっさんになったのでしょう?


あなたが結婚、出産、子育てなど、様々なライフイベントを迎える際、大切にしたいこと、楽しみにしたいことはなんですか??

この質問の答えを考える1日。

『家族』をキーワードに4年後の未来を想像し、未来予想図を描いてみませんか?


【授業の流れ】
13:45 受付開始
14:00 授業開始
    先生の紹介&トーク
15:00 グループワーク(自己紹介&4年後の未来予想図づくり)
16:15 写真撮影 

【注意事項】
・持ち物:筆記用具
・参加費は無料となりますが、希望者には未来に手紙を送る郵便サービスへの申し込みを受け付けます。(金額は1,000円前後です)


(授業コーディネーター:伊藤扶美子)

池田 正昭コピーライター

1985年、株式会社博報堂に入社。コピーライター、雑誌編集の仕事を行う。コピーライター時代の代表作に、「木を植えています。私たちはイオンです。」がある。2001年には同社が発行する雑誌「広告」編集長を歴任し、2006年3月退社。編集長時代に仕掛けたNPO活動が今日に至る取組みのベースとなる。2010年には、森林再生と堆肥循環に資する間伐材利用を目的とした国産割箸を製造販売するワリバシカンパニー設立。2011年より飛騨を拠点に、割箸とも連携する堆肥循環による有機農業の普及活動を開始。2012年、その堆肥循環に関わる食材を提供する店「タイヒバン」を東京・吉祥寺にオープン。店の中央には店名の由来である牛の堆肥が堂々と鎮座し、異彩を放っている。

今回の教室 :
「千駄ヶ谷社会教育館」

渋谷区千駄ヶ谷1-6-5
電話: 03-3497-0631
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄り駅:JR総武線千駄ヶ谷駅 下車 徒歩7分 
地下鉄大江戸線国立競技場駅徒歩5分

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285
info@shibuya-univ.net

JR総武線千駄ヶ谷駅よりほど近く、渋谷区民のための学習や情報交換の場として活用されている教育会館。

社会教育館は、渋谷区民の方々が自主的な社会教育活動を行うために建設された。社会教育活動のお手伝いをするため、社会教育に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じている。学習室(大・中・小)、和室、茶室、料理室、託児室、談話コーナー兼展示室、図書・資料室、印刷・サークル室、体育室兼音楽室 などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。