授業詳細

[ コミュニケーション ]本を持ってきて話そう。
自分らしいまちライブラリー的生き方、働き方を考えよう!

日時 : 2015年2月1日(日)15:00〜17:00
教室 : Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/
先生 : 礒井 純充 [ まちライブラリー提唱者 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 70名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】「あなたが好きで、誰かと語り合いたい本」一冊

※1:本授業の抽選は2015年1月 24日(土)に行います。 (抽選予約受付は1月23日(金)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2015年1月30日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

「あなたの好きな本は、なんですか」
「誰かと語り合いたい本は、なんですか」
この質問はなんだか、とってもどきどきします。
もし、自分と相手とが同じ感じの本を好きだったら、
「そうそう、こういうところが、いいんだよね」と共感しあえるし、
もし、自分と相手とが全く違う感じの本を好きだったら、
「こんな本があるんだ。おもしろいな。それでそれで」と違うからこそ、お互いに興味を持てる。

今回の授業では、「あなたが好きで、誰かと語り合いたい本」を一冊、持ってきてください。
「あなたの人生に大きく影響を与えた本」や「無人島に持っていくんだったらこの一冊」といった、大げさなものでなくてかまいません。
どちらかというと、「これちょっと好きなんだな。この本について、少しだけおしゃべりしたいかも」という本を持ってきてください。

授業の最初の15分で、各テーブルでお互いに自分が持ってきた本の紹介をします。

本の紹介タイムが終わったら、そのあとは、「まちライブラリー」の提唱者、礒井さんのお話を聞きます。
カフェやオフィス、病院からお寺まで、さまざまな場所で本を通じて人と交流する企画「まちライブラリー」。


「森ビル」の社員として「六本木アカデミーヒルズ」の運営に携わった礒井さん。会社の仕事とは別に、個人的なボランティアとして「まちライブラリー」の活動を続けています。
六本木では有名な方たちを招いて大規模なセミナーなどを企画していましたが、もっとお互いの顔が見えるサイズの交流の場が必要だと感じるようになったそうです。
活動を通して、今、感じていることを「まちライブラリーの哲学」と題して、お話いただきます。

読んだ本について話して、そのあとは聞いて。
そして最後に、授業を通して感じたことを各テーブルで共有します。
読む、話す、聞く、感じる。
この授業が、皆さんにとってかけがえのない時間になりますように!

<スケジュール>
14:30 開場(可能な方は、授業開始30分前から来てみてください!)
    持ってきた本を一番後ろのテーブルに集めて置いて、他の方の本と見比べてください。
    開始時間まで、テーブルの上に並んだ本について、いろんな方とお話してみてください。
15:00 開始。イントロダクション(12のテーブルに分かれて、着席してからスタート)
15:05 各テーブルで持ってきた本をお互いに紹介(一人2分くらいで)
15:20 礒井さんのお話(質疑応答を含め、双方向で)
16:35 各テーブルで感じたことを話し合いながら振り返り(一人2分くらいで)
16:50 クロージング。記念撮影。
17:00 終了
※授業後10分程度、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします。

(授業コーディネーター:松井 健二)

礒井 純充まちライブラリー提唱者

まちライブラリー提唱者、森記念財団普及啓発部長、大阪府立大学観光産業戦略研究所所長補佐、客員研究員。大阪出身、森ビルで「アーク都市塾」「六本木アカデミーヒルズ」をはじめ文化活動に従事。11年より「まち塾@まちライブラリー」を提唱、ボランティア仲間と一緒に自らも実施。大阪、東京をはじめ全国130カ所以上で展開。13年夏、マイクロ・ライブラリーサミットを実施。14年春には、大阪森之宮にできる東急不動産のショッピングセンターにも開設予定。15年1月、「本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた」を出版。

今回の教室 :
「Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/」

東京都渋谷区渋谷2・21・1・8F
電話:03-5468-5892
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄駅:東急田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結。東急東横線、JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

2012年4月26日に渋谷駅前に新しく開業した複合タワー『Shibuya Hikarie』の8Fにあるクリエイティブスペース「8/(はち)」。そのフロアの中心に位置するコミュニティスペース「コート」は、グリーンカーペットが印象的な、気持ちのよい空間です。作り手と使い手、個人と社会、地域と東京など、この場所を通じて世界とのつながりをつくるための広場です。