授業詳細

[ 医療 ]いのちのイメージトレーニング
〜救急医療の現場から〜

日時 : 2014年11月15日(土)14:00〜16:30
教室 : 千駄ヶ谷社会教育館
先生 : 沖山 翔 [ 救命救急医 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 50名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業の抽選は2014年11月7日(金)に行います。(抽選予約受付は11月6日(木)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2014年11月14日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

緊張する場面でみなさんはどんな工夫をしていますか?いろんな方法があると思いますが、スポーツやプレゼンテーションの前にイメージトレーニング=“イメトレ”をする方は多いのではないでしょうか。

こういう時にはああしよう。こんな質問にはどうやって答えようかな・・と考えてみるだけで、ずいぶんと心構えができますよね。

今回、みなさんにしていただくのは命のイメトレです。
命の・・うわ・・重たそう・・と思ったあなた。そんなあなたにこそぜひ来ていただきたい授業です。

たしかに今回は結構重たい話も出てきます。ですが、先生である救命救急医の沖山翔さんが働く救急医療の現場では、日々おこっている現実でもあります。ということは、わたしたちがその現場に居合わせる可能性ももちろんあるわけです。普段あまり接する機会がないことを、ちょっと深呼吸をしつつ、教室にいるみんなで相談しながら考えてみませんか。

もしも家族が突然事故にあったり、急に倒れたりしたら、多くの人は119番にかけて、救急車を呼ぶのではないでしょうか。では、そこから先はどうなるのか考えたことがありますか?
病院に着いてから、どんなことが行われているのでしょう。付き添いで行った家族=わたしがしないといけないことってどんなことだろう。

もしかしたら、家族の治療の方針をわたしが決めないといけないかもしれない。点滴、輸血、透析、心臓マッサージ、人工呼吸器・・どこからが延命治療なのか。今まで一度も経験したことがないのに、大事な選択をする本番の時が突然やってくるかもしれません。

そんな時になるべく落ち着いて対処できるよう、少しだけイメトレしてみませんか。
知らないことばかりかもしれませんが、予備知識はいりません。その場で考えたことを話しつつ、わからないことは沖山先生に聞いちゃいましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございました。みなさんに教室でお会いできるのを楽しみにしています。



【授業の流れ】
 13:30 受付開始(3階・学習室 大)
 14:00 授業開始
 00:00 講義
 00:00 グループワーク(テーマ1)
 14:50 休憩
 15:00 グループワーク(テーマ2)
 16:00 まとめ
 16:30 授業終了
 ※授業後10分程度、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします。


(授業コーディネーター:あきやまけいこ)

沖山 翔救命救急医

2010年東京大学卒。離島救急医(石垣島・波照間島)の経験を経て、現在は東京勤務の救命救急医、兼、DMAT(災害派遣医療チーム)隊員。

「医者の仕事は、何らかの形で患者を幸せにすることだと思っています。そして患者を幸せにするために出来ることは、病気の治療だけではありません。病院内での仕事だけでは人々を幸せにすることが十分にできないと考えて、院外活動にも積極的に取り組んでいます。」

今回の教室 :
「千駄ヶ谷社会教育館」

渋谷区千駄ヶ谷1-6-5
電話: 03-3497-0631
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄り駅:JR総武線千駄ヶ谷駅 下車 徒歩7分 
地下鉄大江戸線国立競技場駅徒歩5分

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285
info@shibuya-univ.net

JR総武線千駄ヶ谷駅よりほど近く、渋谷区民のための学習や情報交換の場として活用されている教育会館。

社会教育館は、渋谷区民の方々が自主的な社会教育活動を行うために建設された。社会教育活動のお手伝いをするため、社会教育に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じている。学習室(大・中・小)、和室、茶室、料理室、託児室、談話コーナー兼展示室、図書・資料室、印刷・サークル室、体育室兼音楽室 などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。