授業詳細

[ シブヤ大学8周年特別講座 ]シブヤ大学8周年特別講座!
地域づくりの時代に

日時 : 2014年9月6日(土)11:30〜19:30
1限目(11:30-13:00):「シビックプライドの育て方」
2限目(14:00-15:30):「食べる通信の挑戦」
3限目(16:00-17:30):「地域を事業で変える」
4限目(18:00-19:30):「地方に必要な編集力」
上記の授業全てにご参加いただける方専用の申し込みページです。

教室 : Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/
先生 : 紫牟田 伸子 [ 編集家/プロジェクトエディター/デザインプロデュサー ]、高橋 博之 [ 一般社団法人 日本食べる通信リーグ・代表理事 /特定非営利活動法人 東北開墾・代表理事 ]、木下 斉 [ 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事 ]、藤本 智士 [ 編集者/有限会社りす代表 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 100名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業の抽選は2014年8月26日(火)に行います。(抽選予約受付は8月25日(月)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2014年9月5日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

最近「消滅自治体」といった言葉も世の中を騒がせている一方、
今、日本各地で取組まれる街づくりの現場では、その地域にしっかりと根を張り、同時に社会や未来をも見据えた、新たな動きが着実に増えてきています。
そしてまた、この9月で活動を始めて丸8年になるシブヤ大学の活動も、これまでの「学び」から、そこを軸とした「街づくり」の領域で、その役割を求められることも少しずつ増えてきました。

そこで今回は(手前みそながら)シブヤ大学8周年を記念して、
これから一層力を入れたいテーマ「街づくり」を軸に、それぞれの現場で活躍される4名の方々による“これからの日本の街づくり”についての特別講座を企画しました。

(授業コーディネーター: シブヤ大学 学長 左京 泰明)





【1限目 】11:30〜13:00 
「シビックプライドの育て方」 先生:紫牟田伸子(編集家/プロジェクトエディター)
「シビックプライド;都市に対する自負」というコンセプトに着目し、これからの街のあり方やそこに暮らす(集う)人との関係性について、研究活動や様々なプロジェクトを通じた実践的取組をなさっている紫牟田伸子さんに、今後私たちは「シビックプライド」という視点を自分たちの街づくりの現場にどの様に取り入れ、活かすことが出来るのか、教えて頂きます。

参考:http://www.amazon.co.jp/dp/4883352080

この授業に個別に申し込む場合はコチラ



【2限目】14:00〜15:30
「食べる通信の挑戦」
 先生:高橋博之(一般社団法人 日本食べる通信リーグ・代表理事 /特定非営利活動法人 東北開墾・代表理事)
一次産業の高齢化等による衰退、そして都市生活者においてはあらためて食の安全等が求められる中、生産者と生活者を情報でつなぎ直す新たな仕組み、「食べる通信」。
2限目は「食べる通信」を立ち上げた「東北食べる通信」の編集長であり、発行元であるNPO法人東北開墾代表理事の高橋博之さんに一連の活動の現状や課題、そして今後の展望などについて、教えて頂きます。

参考:http://taberu.me/tohoku/about/index.html 

この授業に個別に申し込む場合はコチラ



【3限目】16:00-17:30
「地域を事業で変える」先生:木下斉(一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)国や自治体からの補助金等に頼り切ってしまった結果、それが無ければ持続できない「まちづくり事業」も散見される状況の中、「地域を事業で変える」を合言葉に、全国のまち会社を中心とした実践的な取り組みやそれらのネットワークから得られた知見を基に様々な提言をされている木下斉さんに、国内外でのベストプラクティスや反対の失敗事例、そこから導き出される今後のまちづくりの在り方について教えて頂きます。

参考:http://blog.revitalization.jp/

この授業に個別に申し込む場合はコチラ




【4限目】18:00-19:30
「地方に必要な編集力」先生:藤本智士(編集者/有限会社りす代表)
今年6月まで、今回の教室、渋谷ヒカリエで開催されたD&DEPARTMENT PROJECTによる「文化誌が街の意識を変える展」も記憶に新しい、様々な地域で発行される地元の魅力や文化を再発見・発信するフリーペーパー等のメディア。
4限目は、その代表的な事例のひとつ、秋田県が発行する「のんびり」編集長の藤本智士さんに「地方に必要な編集力」と題し、見定めることが中々難しい自分が暮らす地域の魅力の見つけ方、そしてその伝え方について教えて頂きます。

参考:「のんびり」http://non-biri.net/index.html

この授業に個別に申し込む場合はコチラ



【注意事項】
※1:こちらのページでは、1限目から4限目までの全てにご参加いただける方のみお申し込みください
   特定の授業に参加されたい場合は、個別ページよりお申し込みをお願いいたします。
    1限目(11:30-13:00):「シビックプライドの育て方」→お申し込みはコチラ
    2限目(14:00-15:30):「食べる通信の挑戦」 →お申し込みはコチラ
    3限目(16:00-17:30):「地域を事業で変える」→お申し込みはコチラ
    4限目(18:00-19:30):「地方に必要な編集力」→お申し込みはコチラ 

紫牟田 伸子編集家/プロジェクトエディター/デザインプロデュサー

美術出版社『デザインの現場』『BT/美術手帖』副編集長、日本デザインセンタープロデュース室チーフ・プロデューサーを経て、2011年より個人事務所を設立。「ものごとの編集」を軸に企業や社会・地域に適切に作用するデザインを目指し、企業や地域の商品開発、ブランディング、コミュニケーション戦略などに携わる。主な著書に『シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする』『シビックプライド2【国内編】:都市と市民のかかわりをデザインする』(監修・共著、宣伝会議)など。

高橋 博之一般社団法人 日本食べる通信リーグ・代表理事 /特定非営利活動法人 東北開墾・代表理事

1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補、初当選。翌年の選挙では2期連続のトップ当選。2011年に岩手県知事選に出馬、次点で落選。沿岸部の被災地270キロを徒歩で遊説する前代未聞の選挙戦を展開した。その後、後援会を解散し事業家へ転身。2013年に特定非営利活動法人「東北開墾」、翌年に一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を立ち上げ。

木下 斉一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事

1982年東京都板橋区生まれ。
1998年早稲田大学高等学院入学、在学中の2000年に全国商店街合同出資会社の設立並びに社長就任。2005年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、2007年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。現在、全国17都市が連携する事業型まちづくり会社の連携組織である一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事、内閣官房地域活性化伝道師、熊本城東マネジメント株式会社代表取締役ほか。

藤本 智士編集者/有限会社りす代表

1974年兵庫県生まれ。雑誌『Re:S』編集長を経て、現在、秋田からニッポンのふつうを考えるマガジン『のんびり』の編集長を務めるほか、吉本興業発行の『おおらかべ新聞』(大阪)など、編集を軸にローカルデザインを考える事例が話題に。2011年に発行、編集/原稿執筆を手がけた『ニッポンの嵐』は、発売4日で20万部を超える大ヒットを記録。著書に『ほんとうのニッポンに出会う旅』(リトルモア)。編著に『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)など。

のんびり http://non-biri.net/

今回の教室 :
「Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/」

東京都渋谷区渋谷2・21・1・8F
電話:03-5468-5892
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄駅:東急田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結。東急東横線、JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

2012年4月26日に渋谷駅前に新しく開業した複合タワー『Shibuya Hikarie』の8Fにあるクリエイティブスペース「8/(はち)」。そのフロアの中心に位置するコミュニティスペース「コート」は、グリーンカーペットが印象的な、気持ちのよい空間です。作り手と使い手、個人と社会、地域と東京など、この場所を通じて世界とのつながりをつくるための広場です。