キャンパスライフ

香取美祐さん&鈴木夏奈さん&高橋瑞希さん&藤木美沙さん

FILE. 31

香取美祐さん&鈴木夏奈さん&高橋瑞希さん&藤木美沙さん

(シブヤ大学インターン生)

“社会に出る前に経験してよかったと思えることが、インターンの仕事にはたくさん詰まっています。”

シブヤ大学事務局では2010年春より、毎年学生インターンを採用しています。今年度の8期インターンへの応募をお考えの皆さんが、少しでもインターンの日常を理解頂けるように、7期インターンでシブヤ大学・インターンシップの1年間の活動を振り返りました。応募する際の参考にして頂けたらと思います。

シブヤ大学のインターンに応募したきっかけは??

sIMG_0125.jpg

(写真左から、みずき、かな、みさ、みゆう)

みずき:

とにかく地元である渋谷に関わることをしたい!と思っていたこと、ゼミでまちづくりを学んでいたことから、「渋谷 まちづくり」で検索したところヒットしました笑


みさ:

大学のゼミのアートプロジェクトで地域コミュニティと関わったり、地元の隣市である尾道がとても活性化しているのを目にしたりして、地域に興味を持ち、都市での地域活性化を行ってるシブヤ大学をみつけて、関わってみたいと思ったからです。


みゆう:

以前からイベントの企画や運営に興味があって、それについて学びたいと思っていたところ、偶然ネットでシブヤ大学を見つけて、更にそのタイミングで偶然インターンを募集していたので笑、直感で応募を決意しました。


かな:

約半年、ボランティアスタッフとしてシブ大に関わっていて、インターンにも興味を持ったから。前の年のインターン募集も見ていたけど、大学の授業が週6で断念...。 ボラスタとしてシブ大に関わっていたので、前期のインターンの人からも話を聞くことが出来てインターン応募を決めました。



インターンを一年やってみた感想は??


みずき:

あの時、検索をかけてやろう!と踏み出せて本当によかったと思っています。 

長期インターン自体初めてで、不慣れで上手くいかないこともありましたが、その分様々なことを学びました。自分の生活がある中で、仕事を期日までに、限られた時間と人数で終わらせることは想像以上に難しかったです。その中での工夫の仕方を学びました。 

また、自分の仕事が良くも悪くも様々な場面で影響してくると学びました。大学の勉強だけでは分からないような、社会に出る前に経験してよかったと思えることがインターンの仕事にはたくさん詰まっています。 

それから、渋谷で行われる授業やイベントの運営に携わることができてすごく楽しかったです。渋谷は都会のイメージが強すぎますが、地域やコミュニティがイキイキとしているのを目の当たりにできました。


みさ:

それまで出会うことのなかった色々なバックグランドを持った人のお話を聞くことができたことはとても大きかったです。個人的な話ですが今年就職活動をしていたので地域活性化ということに限らず、色々な価値観についてさまざまな分野の人からアドバイスを頂いたり、新しい知見を得られたことで、思考が寛容になったように思います。  

またインターンの仕事について、正直まだまだ迷惑をかけてばかりですが、周りの方々は辛抱強く私たちに付き合ってくださり、自分に何が足りないのかを自発的に考えるよう導いてくださっています。自分もこういう風に成長したいと思える、目標になる方々に、お世話になったことも大きな財産になりました。


みゆう:

イベントをつくる過程を学びたいと思って、インターンをはじめましたが、毎回色々なアイディアで授業が出来ていく過程は学ぶことばかりです。また、あまりインターンの活動には関係ないのですが...渋谷ズンチャカ!のメンバーとして運営に携われたことは音楽のイベントに興味があった自分としては、とてもいい経験になりました。シブヤ大学でインターンをはじめてから、何かにチャレンジさせていただく機会がたくさんありました。ズンチャカ!もその中の一つの挑戦でした。

色々な挑戦を経て、一年前よりも自分に自信がついた気がします。まだ7期のインターン期間は続きますが、もっともっと成長できるようにシブヤ大学で挑戦を続けたいです!


かな:

就活の年でもあったので、いろいろ不安もありましたが、インターンズやたくさんの方々に助けられてどうにかやってこれました。まだやりかけのこともたくさんありますが...笑、シブ大以外は大学の授業と部活、そしてアルバイト...という生活だったので、今振り返ると普通に過ごしていたら出会えなかっただろうなという経験をたくさんさせてもらえました。 

また、長期的に関わることで、今に引き継がれていることに色々な工夫があることを発見して...、そういうことも楽しかったし学べたことでもあります。 それから、就活に関しては、今の結果を見てみると、ここでのこと(インターン)がかなり影響していたなと思っています。凹んだり悩んだ時に、もう一息踏ん張れたのはシブ大に関わる方々のおかげでした!   


----------------------------------------


ここからは、シブヤ大学インターンの仕事を探ってみましょう。

「インターンはいつも何をしているの?」

その疑問にお答えします!!



インターンの動き  〜日常篇〜


13:00 事務局着

この日は午前中に大学で授業があったので、授業後に事務局に来ました。自分のスケジュールに合わせて来る日や時間を自由に選択できるところもシブヤ大学インターンのいいところ!事務局に来たらまず、日報に今日の仕事のスケジュールを記入します。


13:10〜 授業レポートのwebアップ

授業の写真やレポートをwebにあげていきます!webにあげた後はFacebookにもあげて、最後に授業のコーディネーターさんやレポート・写真撮影を担当されたボランティアスタッフさんへメールでレポートアップをご報告します。


2016112102.jpg

15:00〜 授業統計作成

授業の際に回収したアンケートを集計します。授業に参加された方々の年齢、職業、今回の授業を知ったきっかけ、授業の満足度などなど...アンケートを一枚ずつ見ながら数えて、エクセルに打ち込みます!





16:30〜 授業準備

2016112103.jpg

ちょこちょこ休憩も挟みつつ、次は次回の授業準備をします。授業に必要な備品リストを印刷したら、それを基に備品を用意します。アンケート、マニュアル、名札などを袋に詰めたら完成です!(備品は当日足りないものがあると大変なので後日、他のインターンにもWチェックしてもらいます!)





17:30〜 振り返り

今日やるべき仕事がだいたい終わったら、日報に今日実際に行った仕事のタイムスケージュールや感想・気づきを記入します。ここで、最初に立てたスケジュールとの差などを確認して、今日を振り返りつつ反省します!

更に、インターン4人で共有しているノートに、今日の進捗状況や引き継ぎ内容を書いたりもします。


18:00 業務終了

デスク回りを片付けたら作業は終了です。今日もお疲れ様でした!



インターンの動き  〜授業日篇〜


10:00〜 新規ボランティアスタッフの方への説明会  

月に一度の授業日の朝にその月にボランティアスタッフに新しく応募してくださった方々への説明会を行います。 

 

12:00〜 お昼  

説明会を終えると、その日ある授業のうちから興味のあるものを選んで頂いて、初スタッフのみなさんを送り出します。授業の時間によって、ボランティアスタッフの方々と一緒に事務局でお昼ご飯を食べたりもします。


13:00〜 事務局待機  

授業の時間は14:00から17:00の間のものが多いです。何かトラブルがあった時に対応したり、生徒さんからの遅刻の連絡を受けたりする必要があるので、事務局に数人待機しておきます。  この時に日々の事務作業をやったり、授業スタッフとして授業に行くこともあります。


18:00〜 振り返り  

毎月の授業の終わりにはその日の全ての授業の振り返りを共有します。アンケートや授業の様子などをスタッフさんたちが各々の言葉で伝えてくださいます。いい点や改善点など、みんなで確認しあう振り返りは次の授業をよりよくするためにとても大切な時間です。  

2016112104.jpg



19:30〜 打ち上げ  

振り返りが終わると打ち上げです!ホットプレートなどでみんなで主に餃子などを焼いたりして、空腹を満たしましょう!打ち上げまでが授業日です!





----------------------------------------

最後に

シブヤ大学のインターンは、いい意味でとても自由なインターンです。自由だからこそ学べること、チャレンジできることが無限に広がっていると思いますし、そのチャレンジを心から応援してくれる人たちが、シブヤ大学にはたくさんいます!シブヤ大学での経験は、きっとかけがえの無いものになるはず!

ぜひぜひ皆さんからのご応募お待ちしています。


▶︎ 8期インターンの応募はこちらから

2016/11/21 掲載

PROFILE:シブヤ大学インターン生

香取 美祐 Katori Miyuu

1995年、東京生まれ。大学生活にも慣れ、何かはじめたいと思ったさなか、シブヤ大学のインターン募集を偶然知り、応募に踏み切る。人に何かを提供したり、楽しんでもらうことが好きで、普段は学生団体でイベント作りにも携わる。好きなことは音楽とまち歩き。今挑戦したいことは海外一人旅!


鈴木 夏奈 Suzuki Kana

静岡県浜松市出身。実家のまわりは森と茶畑。大学進学のために上京し、現在は妹と二人暮らし。大学の外で何か新しいことをやってみたいと思い、2014年7月、シブヤ大学の授業に初出席。その後、2015年5月からボランティアスタッフ、2015年1月から事務局インターンに。シブヤ大学に集まる人たちから、日々たくさんのことを吸収中。好きなことは、読書、水泳、観劇。


高橋 瑞希 Takahasi Mizuki

1995年生まれ。東京都出身。中央大学法学部法律学科在学中2年生。7期インターンの一人。渋谷区在住。最先端をゆく先進的な都市である反面、温かさや懐かしさが残る地元・渋谷が大好き。渋谷に関わることがしたい、いろんなイベントに携わり、視野を広げたいと思いインターンに立候補。旅行、外食をすることが趣味。


藤木 美沙 Fujiki Misa

1994年広島生まれ。東京藝術大学音楽環境創造科在学中。音楽や文化によって人の暮らしは豊かになるのではないかと考え初めて現在の大学へ進学。上京後、地元の過疎化が進む中、お隣の尾道市がどんどん元気になっていくのをみてまちづくりに興味を持ち、シブヤ大学へ。映画をめぐる状況にも興味あり。一週間に一度は映画館に行かないと元気がなくなる。趣味は読書、人間観察と早寝早起き。